急にリンゴループ?iPhoneの容量不足に注意!!

アイフォンドック24

050-3551-8391

修理総合案内センター

[受付時間] 10:00~19:00

急にリンゴループ?iPhoneの容量不足に注意!!

iDock24ブログ,お役立ち情報

2022/05/04 急にリンゴループ?iPhoneの容量不足に注意!!

iPhone/スマホ/タブレット修理専門店 アイフォンドック24でございます!

今回はiPhoneの容量不足の危険性について解説していきます!ストレージが足りない、写真や動画をいっぱい保存しているって方は特に注意が必要な内容となっております。

 

image2254

 

iPhoneの容量(ストレージ)がいっぱいになってしまうと、様々な不具合が発生します。

容量(ストレージ)がいっぱいになった場合の不具合事例をご紹介します。

 

①アプリのインストールができない(削除も不可になることも)

②写真や動画の撮影ができない

③iOSのアップデートができない

④全体的な動作が遅くなる

⑤リンゴループにより起動しなくなる

 

といった、重要な機能に関わる不具合が発生します。

また、容量(ストレージ)不足によるリンゴループは、原則端末を初期化しないと使用することができなくなります。

 

最悪の場合は大切なデータを諦めなければいけない状況に陥ることもありますので、

普段から自分が使っているiPhoneにどれくらいの容量の空があるのかチェックする事を推奨します。

 

【iPhoneの容量(ストレージ)を確認する方法】

まずはiPhoneの空き容量の確認方法をご説明します。

「設定」→「一般」→「iPhoneストレージ」を開くと、空き容量の確認や、どのアプリがどれくらい容量を使っているかなどの情報が確認できます。

 

img_24766763yhd

 

使用済み容量が1GB未満(800MB)などの場合、リンゴループになる可能性が高いので

不要なアプリや写真を削除して容量を確保する必要があります。

 

具体的に容量を確保するにはどうすれば良いのかという事ですが、

iPhoneの容量を圧迫する一番の原因は「写真・動画」です。

 

同様の不具合でご相談いただく、ほとんどのお客様に共通して言えることは

”写真と動画”をいっぱい保存しているといったケースです。

 

その為、まずは不要な写真や動画を削除してアルバムを整理されることをおすすめします。

また、写真や動画を削除後に「最近削除した項目」も空にすることを忘れずに行ってください。

※「最近削除した項目」を空にすると、その写真や動画は復元できませんのでご注意ください。

 

写真や動画を整理することで、かなりの空き容量を確保できると思いますが、

普段使っていない、使う予定がないアプリも一緒に整理するとより空き容量を確保できます。

 

アプリの削除方法は、削除したいアプリを長押しするとポップアップメニューが表示されます。

その一番上に「Appを削除」という項目がありますので、こちらをタップすると削除できます。

 

img_2478

 

上記の方法で空き容量の確保が可能かと思いますので、空き容量不足にお困りの方はぜひお試しください。

上記の方法以外でも「キャッシュを削除する」や「システムデータを削除する」などの方法もありますので、

ご自身の対応が不安な方はぜひお気軽に最寄りのアイフォンドック24へご相談ください!

 

【まとめ】

今では生活に密着したスマホですが、多くの方の身近なiPhoneの問題点。

 

iPhoneの故障やトラブルは自分で解決できれば良いのですが、壊してしまったら取返しのつかないことになってしまいます。

 

アドレス、写真、動画、アプリなど自分の大切なデータが入っているiPhone

突然起こりうるトラブルやアイフォンが復元できないエラーはプロにお任せすることがおすすめです。

 

大切なデータは定期的にバックアップをとり、iPhoneを安心に安全に使って、さらに快適に豊かな毎日を送ってくださいね。

—————————————————————————–

店舗一覧

TOP