ホームボタン修理について

アイフォンドック24

050-3551-8391

修理総合案内センター

[受付時間] 10:00~19:00

ホームボタン修理について

iDock24ブログ,修理お役立ち情報

2018/07/17 ホームボタン修理について

こんにちは!iPhone修理専門店アイフォンドック24です。

今回は当グループのホームボタン修理について詳しくご説明いたします!

 

iPhoneの一番の特徴は、画面下に付いているホームボタンですよね!

このホームボタンですが、様々な機能が組み込まれておりますので、iPhoneユーザーがよく使う箇所になるのですが、このホームボタン、案外壊れやすいのです・・・

 

万が一、ホームボタンが故障してしまった際の応急処置の方法や、その後の修理方法について下記にご説明してきます!!

お使いのiPhoneのホームボタンが故障した際のご参考にどうぞ!

 

iPhone

 

①ホームボタンの主な機能は?

iPhoneで一番利用頻度が高いボタンはホームボタンですよね!普段何気なく使っているホームボタンですが、非常に多くの機能が搭載されております。

ホームボタンの主な機能は↓

①スリープ解除

iPhoneがスリープ状態の時、ホームボタンを押すと画面がつきます。(スリープが解除されます)

 

②アプリを閉じる

ゲームやLINEなどのアプリ使用中、ホームボタンを一回押すと、アプリを閉じて、ホーム画面に戻ります。

 

③マルチタスク起動(画面切り替え機能)

ホームボタンを素早く2回押すと、マルチタスクが起動します。このマルチタスクですが、ホーム画面に戻らずに、簡単に起動中のほかのアプリに切り替えることができます。また、起動中のアプリを完全終了させる事もできます。

 

④Siriの起動

ホームボタンを長押しすると、音声アシスタント機能「Siri」を起動できます。

 

⑤指紋認証の解除

ホームボタンに指紋を登録して、登録した指紋にてiPhoneのロックを解除する事ができます。

 

上記でご紹介した機能はまだまだ一部の機能で、例えば「スリープボタン+ホームボタン=スクリーンショット」というように、他のボタンと組み合わせて使う機能などもあります。

 

②ホームボタンの故障ってどんな状態?

様々な機能が搭載されているホームボタンなだけに、故障した際の不具合も比例して多くなります。

ホームボタンの代表的な故障例↓

○押しても反応しない

○押す事ができない(陥没しているケースが多いです)

○強く押さないと反応しない

○指紋が登録できない

○iPhoneの画面に「touchIDをアクティベートできませんでした」と表示される

などが、主な故障例です。iPhone6sシリーズまでは、物理的なボタンの為、何度も押しているとクリック感が無くなって、陥没した等のケースが多いです。

 

③ホームボタンを故障させないようにするには?

ホームボタンを故障させない一番の対策は「押さない」という事です。

物理的なボタンの為、押したり、角にぶつけたりしなければ故障する事はまずないと考えられます。

ただ、ホームボタンを押さないと、何もできなくなってしまので、iPhoneにはホームボタンが故障した際の応急処置として「AssistTouch」という機能を標準で搭載しております。

この「AssistTouch」機能をONにすると、画面に白い丸が表示されます。この白い丸がホームボタンの代わりとなり、ホームボタンとしての動作を行います。

ただし、「AssistTouch」では、指紋よるロック解除ができませんので、指紋認証によるロック解除のみホームボタンを使い、その他は「AssistTouch」で代替えするといった使い方も可能となります。

 

④ホームボタンが故障してしまったら?

ホームボタンが故障してしまったら、最寄りのアイフォンドック24へお気軽にご相談ください。

押せなくなってしまった・陥没してしまった等のiPhoneのホームボタンを最短30分で交換修理いたします。

 

お客様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております!

 
店舗一覧

TOP