アイフォンドック24のiPhoneジャンク品買取!

アイフォンドック24

050-3551-8391

修理総合案内センター

[受付時間] 10:00~19:00

アイフォンドック24のiPhoneジャンク品買取!

買取実績,買取お役立ち情報

2022/06/19 アイフォンドック24のiPhoneジャンク品買取!

日本では多くの方がiPhoneを使用しています。そのシェア率は50%を越えています、なぜこの普及率が高いかと言うと、以前使用していた端末を下取りなどに出さずに使用していることが関係しているのだと思います。

iPhoneを使用している周りの人を見てみると画面などが割れたまま使用している人をよく見かけます。このようなキズや画面割れの状態のまま使用している人が多くいるということが現状です。
確かに新しい端末を買おうとすると10万円近くする端末を購入することは気が引けるのもわかります、そのためそのまま使い続けるかたが多いのかもしれません。

当店では数多くのiPhoneのジャンク品の買取を行ってきました、そこでジャンク品となったiPhoneを高く売る方法・他では値段をつけられない場合でも当店なら値段をつけられるということを説明していきます。

iPhoneのジャンク品とは

ジャンク品と聞くと「壊れている」「使えないもの」と思う方が多いかもしれませんがそんなことはありません。先ほどお伝えした通り画面が割れた端末などを使っているので多くの人がジャンク品iPhoneを使用していることになります。

故障して使用できなくなってしまった家電製品などは値段をつけることは難しいことかもしれませんがiPhoneの場合はジャンク品でも買取可能です。

どんなiPhoneが買取可能か?

写真とともにご説明します、下記の写真のようになっていても買取可能です

ガラスが割れてしまっている



このような状態になっていると最悪の場合、画面の操作もできない状態になっていることもあり得ますがそんな状態でもお値段お付けして買取可能でございます。 大半の場合はこの状態では買取不可もしくは買取金額は数百円程度になってしまうと思います。

▼ 液晶の表示が×

よく見かけるのが液晶漏れの状態、その他にも画面の表示が虹色になってしまった場合など様々あると思います。この写真はその両方が起きている状態です、このような表示になっていると査定で値段がつけられるところは、店舗でiPhoneの修理を行っている店舗のみだと思います。もしこういった端末の買取を希望の場合は当店のような修理と買取を行っている店舗にご依頼頂いた方がよさそうです。

▼ 背面ガラス割れ

iPhoneはiPhone8(2017年発売)からQi充電を可能にするため背面がガラスになりました、Qi充電とはワイヤレス充電のことです。
この背面がガラスになったことで背面を割ってしまっている端末をよく見かけます、
この状態になった端末も通常では買取の値段をつけるのは難しいですが当店でしたらお値段付けることが可能です。

▼ リアカメラガラス割れ

このリアカメラもよく割れてしまっている端末をよく見かけます。
やはりここのパーツはガラスで出来ていることと外側に突起している作りのため割れやすいようです、ここの箇所が割れていることで買取店がどれぐらいの査定金額をつけるかはわかりませんが、おそらくジャンク品扱いに近い金額になってしまう事だろうと思います、当店の場合はカメラ機能さえ使えていればお値段つけることが可能です。

▼ パネルの浮き

これはバッテリーの劣化によってバッテリーが膨張してしまったためにこのような状態になっています。こうなった状態でそのまま使用している人も見かけますがこれはバッテリーが膨張しているだけです、バッテリー交換を行えばまったく問題ない状態になり改善可能です。見るひとによってはこの状態になったら壊れてしまったので使えない=ゴミみたいに思われるかもしれませんがこの知識があるだけでiPhoneを高く売ることが出来るかもしれません。
まずはバッテリー交換をしてから買取査定に出してみるのも一つの手かもしれませんね。

iPhoneを高価買取してもらうには

iPhoneジャンク品を高くかってもらうにはどうすれば良いかご紹介します。

購入した際についていた付属品をそろえる

最初の付属品として梱包してあった箱・充電ケーブル・充電のアダプター・イヤホンなどが同梱されていたと思います、ほとんどの方が箱などは開封後、処分してしまっているとおもいます、ですがこれらの同梱していたものが未使用品だった場合は買取端末とご一緒に持ち込んで頂ければ買取金額をupさせることが可能です。
特に付属品などがない・見当たらない場合はなくても問題はありません、

AppleCare+を利用する

AppleCare+とは端末の購入時に30日以内なら加入できる保険です、この保険を利用してiPhoneの修理を行ってから買取依頼をする。
AppleCare+を利用することで安くiPhoneの修理することが可能になりますのでこのサービスを利用すればジャンク品が、新品or中古品の査定金額がつくかもしれません。
AppleCare+に加入していれば最大で12900円の修理費用で修理が可能なのでこれ以上の金額で買取可能になる場合は利用するのも手かもしれません。

分割返済を済ませてしまう

分割で支払いの端末はネットワーク判定が△の状態になっているので、端末の費用の支払いが済んでいるネットワーク判定〇の状態の方が買取の金額が上がります、これはなぜかというとネットワーク判定が△の状態は×になる可能性があるからです、この×になってしまうと通信がWi-Fi以外、使用できない状態になってしまいます、それを加味して△より〇の方が買取の金額が上がります、この分割の支払いを完済するのも一つの手です。

最後に

今までの説明を参考にジャンク品の買取査定を出してみてはいかがでしょうか?

—————————————————————————–

店舗一覧

TOP